【VR】スタンドアロンのHMD

2018年のVRはスタンドアロンのハードが出てくるようです。

VRのHMDやコントローラーのDoF(degrees of freedom:動きの自由度)は以下のように定義されます。

  • 3DoF ... 3次元回転のみ
  • 6DoF ... 3次元移動と3次元回転

スタンドアロンHMD

スタンドアロンはPCなどと接続するための線が不要なため、 線の煩わしさから解放されることで没入感が増します。

位置トラッキングがあるものであれば、インサイドアウト方式により、 外部センサーの設置の面倒さやトラッキングの範囲からも解放されます。

価格面でもPC+HMDよりもトータルのコストは安くなる傾向にあります。

冒頭の定義を元にすると、ハードの分類は大きく3つに分けられます。

1. 位置トラッキングなし、3DoFコントローラー

ユーザーの位置が固定で360度見渡すことができるもの。 コントローラーも同様に手の回転のみで操作します。 360度動画といった視聴の用途に向いています。

スタンドアロン 備考
Daydream x 要対応スマホ
GearVR x 要対応スマホ
Oculus Go o

www.oculus.com

2. 位置トラッキングあり、3DoFコントローラー

位置トラッキングがあるため、対応しているソフトの場合VR空間内を移動できます。 コントローラーは1番目の分類と同様の回転のみ。 現状はDaydreamやGearVRからの移植コンテンツの提供がメインになりそうです。

スタンドアロン 備考
pico neo o
VIVE Focus o 2018年に全世界(技適取得後に開発向け)
Mirage Solo with Daydream o Daydream対応、5/11発売、¥55,296

www3.lenovo.com av.watch.impress.co.jp www.moguravr.com www.pico-interactive.com www.moguravr.com panora.tokyo

3. 位置トラッキングあり、6DoFコントローラー

位置トラッキングに加え、コントローラーも空間内での位置があるため、 モノを掴んだり、弓をひくなどの動作ができ、VRらしい体験が可能になります。

スタンドアロン 備考
Oculus Rift+Touch x 要対応PC
HTC VIVE, Pro x 要対応PC
PSVR+Move x PS4またはPS4Pro
Windows MR x 要対応PC
Santa Cruz o

www.gizmodo.jp

スタンドアロンとは異なりますが、Oculus RiftやHTC VIVEはTPCASTで無線化が可能になります。 www.moguravr.com