【Android】DataBindingの使い方

DataBindingを使用すると、findViewByIdやsetOnClickListener、setTextなどを使用せずに データの表示やイベントの設定といったことができます。

続きを読む

【Android】Instant Runを無効

Instant Runは便利ではあるものの、 有効にしながら開発をしていていざ開発環境から切り離して動作確認をしていると 以前の状態に戻ってしまっている、何てことが起きてしまいます。

続きを読む

【Android】OnGlobalLayoutListener

Viewの幅や高さが取得できるようになるまで待つ場合、OnGlobalLayoutListenerを使用します。

続きを読む

【Android】RecyclerViewの基本的な使い方

ListViewやGridViewよりも柔軟に対応できるためRecyclerViewが便利です。 DataBindingを使用でき、ItemTouchHelperを使うことでDragやSwipe処理を簡単に追加できます。 さらにLinearSnapHelperでItem単位のスナップも簡単です。

続きを読む

【Android】Keyboardの表示/非表示

Androidで開発をしていると、特定の画面を開いたときにテキスト入力にフォーカスを当て、 Keyboardを表示したい場合があると思います。

続きを読む

【Android/ShellScript】material-design-iconsからmipmapへコピーするスクリプト

Material iconsのアイコンを使うにあたり、 Androidのプロジェクトのmipmapにコピーをする必要がありますが、 種類やサイズがあって手動では少々面倒です。

アイコンのファイル名には規則があるため、シェルスクリプトを使うと便利です。

続きを読む

【Android】Retrolambda

Retrolambdaを導入するとラムダ式が使えるようになり、短く書けます。

続きを読む